宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

自衛隊派兵

危険な時代-沖縄【措置】協議会

今日は沖縄に久しぶりに雨が降っている。昨晩は夏日のように暑かった。 大阪府知事選に極めて保守反動的なポピュリストが立候補する。彼が当選するなら年金問題の公約破綻も問われず、テロ特措法の再議決もありのやりたい放題の政治がつづくだろう。とても危…

テロとは何か?

仕事も最終の締切が迫り、いよいよ追い込ないといけないので、本日は記事を考え書く余裕もない。しばらくそういう状況が続く。 本日は、以前、テロ特措法について考えながら作った落書きをアップしておく。(文字が判読しづらいが、画像をクリックするとフル…

ISAF参加発言について

喜八さん、謎の憂国者「r」さんのメッセージに賛同します。 私ごときには、小沢氏の真意ははかりかねますが、私たちが集い切り拓くべき大きな道を忘れてはなりません。

インド洋での無償GSは、憲法が許さない!考

原稿書きに火達磨になりながら、寸暇を惜しんで休憩中に気になった記事についてメモを書いておく。ねずみ男は本性全開で全壊へまっしぐら。歴史教科諸問題も予想通りの展開。獲得目標を低く抑える必要はないと思っているが、これも大きな流れのひとつ。ステ…

防衛相の陳謝

旅先から、気になったニュースだけ、少しメモしておく。 四軍調整官、基本計画は未確定 (琉球新報=5.31)防衛相、環境調査の海事投入を陳謝(TBS=5.30)離任する四軍調整官によると、普天間代替の「マスタープランはまだない」ということだが、政府防衛省は…

沖縄の新聞から

自衛隊出動について、我部政明琉球大学教授、同大の高良鉄美教授、沖縄国際大学の佐藤学教授らが発起人になって、沖縄の大学人が連名で抗議声明を発表した。記事によると、(1)法的根拠を欠く(2)地元無視(3)政治利用―などの理由から自衛隊派遣に抗議…

TSUNAMI

自衛隊投入のNEWSから、どれほどたったのか。あらゆることが怒涛のように押し寄せて、消えていったような感覚をおぼえるが、消えてはいない“始まった”のだ。始まったというのもナイーブすぎるだろう。すでに始まっていたし、その徴候はいたるところにみえて…

調査機材設置でサンゴ破壊の愚挙

案の定というか、なんちゅうか、“だから、云ったじゃなぁいの”、などと古い歌も出てくるほど、だれもが予測しえた愚挙である。夜中に自衛隊を出動させて、環境調査のための機材設置などを命令する「文民」のバカさ加減。 「海自は(夜間の)海底での作業に慣…

政府関係者語録

海上自衛隊派兵に関する政府(行政)関係者等の語録を、新聞報道等から拾い出したのでアップしておきます。見落としも多々あると思いますが、参考にしてください。原則として、私たち一般市民が知りえた日付ということで、発言がなされた日付ではなく報じら…

政府の確信と過失(ぶんご君4)

私の仕事も何もかも「妨害」してくれた、海上自衛隊投入という異常事態。 沖縄タイムスの本日の朝刊報道や、毎日新聞の昨日の報道 をみると、自衛隊が担当した作業は終えたらしい。 なにをしにきたんだろう海上自衛隊は 1.辺野古海域で夜中に作業して、自…

これは戦争か(ぶんご君3)

もう一昨日の報道だが、毎日新聞によると、海上自衛隊は夜中に作業をやっていたらしい。普天間移設 現況調査に本格着手 海事が支援5月18日17:35分配信 毎日新聞-----------------------海自のダイバーは、沖縄近海に停泊している掃海母艦「ぶんご」(基準排…

パジチリぶんご君.その2

昨日の動きは下記リンク先を参照して反対派からの状況報告 辺野古から緊急情報マスコミ報道 Yahoo!ニュース―普天間基地移設問題政府の見解 久間大臣会見概要久間大臣の会見は誤解を恐れずに言えば面白い。「反対派」のリーダーやヘッドクォーターは必見。防…

パジチリぶんご君.その1

久間大臣は自衛隊出動より反対派の妨害行動がよっぽど異常だ!みたいな発言をしていたらしい あなたたちのやっているアセス法ぶっ飛ばしの無法確信犯の現況調査のほうがよっぽど異常じゃん 法治国家の公僕なんでしょうあんたたち仮にも沖縄だって日本国なん…

調査強行

本日、調査強行。辺野古では昨夜から座り込みが行なわれ、現在は海上での混乱が続いているらしい。本日の琉球新報「論壇」に、私が寄稿した原稿が掲載された。同面の社説も、自衛隊派遣に関するものであった。 朝からめずらしく3本も電話。元市会議員や知人…

自衛隊派兵を大臣が表明(大臣発言追記)

(末尾に大臣発言の追記あり) 今まで、否定も肯定もしなかった、沖縄・名護市への新基地建設に係る「自衛隊派兵」について、防衛省の久間大臣が、国会で答弁した。 左図は、インド洋に派兵された海上自衛官らの声を紹介した防衛省のパンフレット。 今回の派…

庁ではなく省なんだもん

左図:庁から省に移行したことで作成された防衛省のロゴマークをまねていたずら描きしてみた。 防衛省が沖縄を刺し殺そうとしている。その腕は、訓練を施された軍隊の腕である。 -------- 防衛庁は、今年の1月9日に、内閣府の庁から大臣を頂く省へと移行し…

私は怒っている

名護市は晴天。写真は、事務所に向かう途中にある、幸地川とヒンプンガジマル。 私は怒っている。 9日(水)夜に日本テレビにリーク報道させ10日(木)午前の記者会見で「施設庁の身分として、作業をやる可能性はあるかも分からない」(シオザキ官房長官)…

アセス法違反調査に自衛隊出動

--------- 13:10追記沖縄テレビで自衛隊の掃海母艦出向のニュース。自衛隊を動かすのに、動く前日に、“可能性はあるかも分からない”はないでしょう、官房長官。なんちゅうクニだ。なんちゅう政治家たちだ。以下、テレビニュース記事。 海上自衛隊の掃海(そ…

もし自衛隊が動員されるとしたら

海上自衛隊投入の話しは、いまのところ日本テレビのNEWSだけで、ウラはとれない。 下記は当該NEWSの内容。リンク先でNEWS映像もみれる。 普天間移設 環境調査に海上自衛隊を動員へ<5/9 23:29> 沖縄・普天間基地の移設問題で、政府は移設先の沖縄・名護市辺…

西山論文を読む(3)_重要追記あり

長くなりましたが、西山氏の論文を紹介する最後です。一緒に読んでみましょう。 -----------ココカラ西山論文(小さな字はヤスヒロメモ・ゴチックによる強調も) 「日米軍事再編――沖縄返還の今日的意義」(3-3) 安保の本質論議を九条改憲の外堀埋める 今回…