読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

金武町伊芸区で米軍流弾が民間地直撃か

081215 米軍の都市型ゲリラ訓練施設の建設で揉めに揉めた伊芸区。安全対策は万全としていた米軍及び日本国政府。

県道104号線を封鎖して米軍の実弾射撃訓練が実施されていたキャンプ・ハンセン(現在は全国五箇所の自衛隊演習場に分散移転され、訓練内容は激化している)。その着弾地点であった伊芸区。

ヒトが死んでいないのは偶然でしかない。


[E:clip]

【電子号外】米軍流弾か 車直撃 民家駐車場、ナンバー破損
琉球新報(2008年12月14日)

民家で車被弾 米流弾か/金武町伊芸区
沖縄タイムス(2008年12月15日【夕刊】)

「車なければ私に」めり込む金属片 伊芸区被弾事故
沖縄タイムス(同)

調査中の推測不適切 米海兵隊
沖縄タイムス(同)