宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

新しい朝

最終確定(選管速報より) 

開票速報は午後10時ごろから順次→名護市選管・開票速報(最終:ススム17,950  ヨシカズ16,362…わずか1,588票差でした)
報道機関は投票所での出口調査結果も加味して、独自にそれぞれ当確を出すはずです。(電話で稲嶺当確の報を知らせてくれる人がいましたが、事実を確認中)20:10

20:20確認  稲嶺氏が当選→QAB

万歳にはまだ早い。でも、出口調査の結果が相当良く出ているんでしょうね。私は期日前があるので、まだ恐い。

朝日新聞が稲嶺当確。(20:00に打ってた)
読売新聞も稲嶺当確。(20:16に打ってた)

もういいよね。あぁぁ、おめでとう名護市民のみなさん。ススムさん、がんばってね。

---------------------------------------------------------------------[E:sun]

100124_08000001  嘉数高台の麓から、「おはようございます」です。名護市長選挙の投票率などの情報が入り次第。こちらに書いておきます。

[E:soon]

 昨日の名護の様子について、書かれているブログ等をいくつか読みました。とても盛り上がったようですね。

 保革を超えた大きな広がりの中でうまれた「稲嶺ススム」の選挙態勢。ここで変えきれなければ、名護市が変わることはほんとうに難しいと思う。有権者の賢明な判断を祈ります。

名護市民でまだ投票に行ってない人は、必ず行ってね。忘れるんぢゃないよ!

名護市選管によると当日有権者総数は 44,896

期日前投票総数(選管発表)は 14,239人 投票率 31.72%

すげー。3割は投票を済ませてる。投票の相互監視は言語道断だが、便利な制度ではあるよね期日前。…しかし、すげー。

-----------------------------------------[E:foot]11:43

Img4b5262650acf2午前11:00現在 

選管の次の速報は14:00。参考までに過去のデータ画像を貼っておく。

-----------------------------------------[E:foot]13:10

選管速報の読み方を間違っていたみたい。投票率が高すぎる。修正しました。[E:sweat01] わずらわしいので誤記は削除。

-----------------------------------------[E:foot]14:15

14:00の選管速報はトップに反映した。投票率は25.57%。これは4年前より落ちているはず(手元に参照できるデータがない)。期日前の高さがあるので、前回を上回るだろうが、この調子では80%台は望めないのかもしれない。

(近々に出版される本の書評を書くためにゲラを読んでいるが、ちょっと休憩して、投票率の傾向を調べてみる)

-----------------------------------------[E:foot]14:30

前回の市長選挙では14:00現在の投票率が31.08%。今回は25.57%だから、5.51ポイントほど下がってる。う~ん[E:pig]

-----------------------------------------[E:foot]16:17

16:00の選管速報をトップに反映。投票率32.23%は、前回38.61%を6.38ポイント下回ってる。このままで推移するとして、前回の20:00最終が52.76%なので、7ポイント強下がると45%、そうすると最終投票率は期日前合わせ76~77%ぐらい。

最終投票率が76%だと、投票総数は34,120. それの半分(÷2=)は17,060。投票率が下がれば下がるほど、期日前投票が重い。とてつもなく。

-----------------------------------------[E:foot]18:10

18:00の選管速報をトップに。前回投票率45.51%が37.99%、7.52ポイント下がってる。やはり76%ラインか。

-----------------------------------------[E:foot]19:40

19:30の選管速報をトップに。前回50.42%が43.03%に、-7.39ポイント。投票率76%ラインはほぼ確定。期日前が31.72%で現職が有利に展開しているはずだから、この投票率で稲嶺勝利なら有権者の変化への願いは凄い。

[E:soon]