宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

ルール無用の悪党に●●のパンチを

Tigermask19俺らが小学生のころは、虎の穴から送り込まれた刺客レスラーに、ひどい反則技でボロボロに傷つきながら、最後には必ず勝利するタイガーマスクがいた。

俺はテレビの前で孤児になった気分で、タイガーこと伊達直人の活躍に心躍らせていた。

タイガーに出てきて●●(“正義”がしょうに合わないかたもいるだろうから、この●●にはお好きな言葉を)のパンチをぶちかましてもらわなければならない事態が生じている。しかしタイガーは、俺らがテレビの前で♪ゆけ ゆけ タイガータイガー♪と歌いすぎたので、遠くまで行き過ぎちまったようだ。いくら待てどもやってこない。ここはいちばん、孤児たちでチカラをあわせてがんばらなければならないだろう。

というのも、防衛省は、名護市への新基地建設の環境影響評価で、とんでもないルール無用のでたらめをおこなっているので、きつ~~い意見をできるだけ多くお見舞いしてやらなければならない。事態について簡単に説明する。

ブログピープルのランキングに参加しています。クリック感謝。

環境影響評価の「方法書」や手続きのことについて、沖縄側の行政も一緒になって、デタラメな進行になっているのは、9月6日に『拒否力と交渉力』というエントリーで書いた。その記事へのゴンベイさんのコメントも、必要な新聞記事等へのリンクもあるので、参照してもらいたい。

客観的に考えて、沖縄側の行政(県や名護市)に、環境を保護する立場からのしっかりした意見や、行政的振る舞いは期待できない。いわんや事業者であるところの政府・防衛省はである。環境省もこの問題からは、10年の長きにわたって、腰が引け続けている(といっても、ジュゴンを危惧種に指定するなど一連のとらなければならない最低限の措置は講じている)。

今回、政府・防衛省は、自衛隊の戦艦(大砲も装備されている掃海母艦なのだからあえてそう呼ばせてもらう)も送り込んで行なった環境破壊の似非環境調査を、環境影響評価とは別の事前調査だとしていたのに、建設スケジュールを急ぐために、その調査結果を環境影響評価に組み込むと言い出しているのである。

環境影響評価は、どのような事業内容であるかを公表して、どのような項目についてどう調査して、どう影響を予測し評価するかということを、まず最初に「方法書」で示して、専門家や様々な方々に意見を聞いたうえで、それを反映して実行するというルールがある。

それらのルールをすべてぶっとばしちまえというのが政府・防衛省なんだ。県や市という沖縄側の行政はこの「方法書」の受け取りを保留しているので、おそらくこのままでは意見すら出てきやしない。こいつらは、自分らの要求する埋立て拡大・利権増大だけを考え(つまり造ることだけ考え)ていて、環境影響などどうでもいいんだ。

このままでは、環境に関する多くはない専門家と、やはりあまり多くはないこの問題に心砕くpeopleだけが意見を寄せて、政府・防衛省は「あまり多くの意見は出ませんでした」などとしたり顔でルール無用の悪党ぶりをますます発揮するのは目に見えている。

どうか、あなたの貴重な時間を少しだけ割いて、どんな計画なのかをみて、一行や一言でいいから意見を事業者である「沖縄防衛局」に送りつけていただきたい。

下記は、意見書を書くための適格な信頼できる資料があるリンク先です。

---

事業計画や意見をいう対象である「方法書」などの基本的・具体的参考資料は、ジュゴンネットワーク沖縄の土田氏が下記サイトで保管・公開している。

「辺野古」アセス方法書関係資料
ジュゴンネットワーク沖縄の土田氏の資料サイト)

とても便利な意見書雛形や送付先等については、リーフチェッカー“さめ”さんのブログにある。

お願いークマノミとサンゴを守るために!!!-
(リーフチェッカー“さめ”の日記)

maxi's_pageさんのホームページでも、問題点や様々なことがわかる資料が公開されている。

沖縄はもう騙されない
(ブログ=maxi's_pageのホームページ)

グリーンピース・ジャパンジュゴン保護の署名等の取り組みをしている。ヤップ在住のスーさんのブログからたどってみてください。

グリーンピース・ジャパンのSAVE THE DUGONG キャンペーン
ミクロネシアの小さな島・ヤップより)

ジュゴン保護キャンペーンセンターも、関西や関東でいろんな取り組みをしている。

ジュゴン掲示板
ジュゴン保護キャンペーンセンター)

今回の計画ではなく、以前の計画(軍民共用空港)の際の環境影響評価等について、私が書いたレポート(PDFファイル)。時間がある方は、参考にしてください。造られる施設は米軍基地であり、完成後の管理・運用権は排他独占的に米軍が占有しているわけですから、騒音等の予測・評価は日本政府(防衛省)には不可能です。

普天間代替漂流(タイムス掲載)

「市民からの環境影響評価方法書」について(アセス学会機関誌掲載)

--

ひとりでも多くの人の意見が、沖縄防衛局に寄せられることを願っています。

締め切りは9月27日(木)

普天間飛行場代替施設建設事業に係る環境影響評価方法書に対する意見書
文書右上:「日付、住所、氏名」を入れる(複数枚にわたるときはページ毎に入れる)
送付先住所:沖縄県那覇市前島3-25-1 沖縄防衛局(旧那覇防衛施設局
FAX送付先:098-866-3375

タイガーマスクの三番の歌詞の「男の根性見せてやれ」、なんかすごく懐かしいアナクロな響き。私はノスタルジーすら感じる :)
「男の根性」が基地建設を強行しているのかもしれない。オルタナティブな根性を、しなやかな覚悟を見せてやろう。

----

行け!タイガーマスク

木谷梨男 作詞/菊池俊輔 作曲
唄:新田洋/スクールメイツ 

しろいマットのジャングルに
今日も嵐が吹き荒れる
ルール無用の悪党に
正義のパンチをぶちかませ
ゆけ ゆけ タイガータイガー
タイガー・マスク

3本ロープのジャングルに
ほえる野獣の無法者
しまのガウンをひるがえし
やつらのきばを折ってやれ
ゆけ ゆけ タイガータイガー
タイガー・マスク

草も木もないジャングルに
血をよぶ罠が待っている
フェア・プレーで切り抜けて
男の根性見せてやれ
ゆけ ゆけ タイガータイガー
タイガー・マスク

--