宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

不用意発言じゃないだろうこりゃ

Colonia_9

麻生・久間氏、不用意発言/参院外交防衛委で
沖縄タイムス=07.06.06)

なんか調子こいてるよね、おっさんたち。いくらナカヨシコンビ(ナカイマ県知事とヨシカズ名護市長のコンビ)を首長にしている沖縄だからって、ここまでなめるかねぇ。なんか情けなくって、情けなくって…

 

アッソウ外務大臣は、安保条約で定められた在日米軍出撃時の「事前協議制度」は、

「沖縄が爆撃されたことに対し、沖縄の米軍基地から攻撃するというときにはあり得るのではないか」

と国会でのたまっている。はいはい、そうですか。ここはオキナワ、米軍様に捧げたシマですものね。

キューマ防衛大臣は、嘉手納にステルス戦闘機が一時配備されたことに対して、

「いい飛行機だということをPRもしたかったんじゃないかという思いもしている。その内容についてはつまびらかではないが、確かにいい戦闘機だなというのは分かりました」

と国会でのたまっている。軍事オタクなネット右翼の子たちと、あんまり変わらないよこのヒト。

お願いだから、沖縄差別をやめて、まともな国になってみてよ。右翼も左翼も、バカな政治家も、それを選ぶ人々も、総ざらえで、みんな大嫌い。

恥も粋も、義理も侠気も、なにもかも失ってしまって久しいんだねこの国は。
美しい国」なんて、どの面下げて、喋れるのか。戦後レジームがなんたらかんたらって、恥知らずに意味も分からない横文字喋ってんじゃないよ。バッカじゃない。

--------

あぁあ、仕事が忙しいので、今日はこれだけ。
ワーキングプアは、これ以上つきあう余裕はない。(マンガは、イライラを沈めるため休憩中に描いた:)



←クリック!
ブログランキングに一昨日から参加しています。
沖縄で起きていることを多くの人に知らせるため、協力してください。
←クリック!
ブログピープルランキングは、おかげさまで1位がまだ続いています。
ご協力ありがとうございます。