宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

兄を家から送り出す

070601_08280001_1兄貴たち家族の一員、トミー。
家人は忙しいので私がお散歩係をかってでている。
トミー君には兄の死の少し前から、久しぶりのお散歩。

トミーのおかげで、いろんなところを散策できている。
いっしょに歩いただろう場所を、トミーが私を先導してくれる。

兄貴の家の近所は、坂が多く。森を拓いてつくった団地。
裏山はトトロが出てきそうな雰囲気を残している。
私たちは、どこにむかおうとしているのか、そんなことを考えたりしながら
トミーにあわせながら、ときどき立ち止まり、ゆっくり歩いている。

なかなか会えない兄姉たちとも、むかしのはなしをしながら、知らなかったこと
勘違いして記憶していたこと、いろんなことを想う。

本日は通夜。もうじき、兄貴は家から出る。
私も兄貴とともに2泊もさせてもらった兄貴の家を後にして、これから、兄貴を送り出すための準備をする。