宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

What a Wonderful World

Never thought this view would make me so happy!

Never thought this view would make me so happy! by my old world on Flickr.

What a Wonderful World (George Weiss / Bob Thiele)
この素晴らしき世界

I see trees of green, red roses too
I see them bloom, for me and you
And I think to myself, what a wonderful world

緑葉の木々 真紅なハイビスカス
花は咲いている すべての人へ向け
そして私はおもう なんて世界は美しいんだろう 

I see skies of blue, and clouds of white
The bright blessed day, the dark sacred night
And I think to myself, what a wonderful world

空は蒼く 白い雲が浮かぶ
明るく楽しい日々 暗く神聖な夜
そしてひとり私はおもう なんて世界は美しいんだろう

The colors of the rainbow, so pretty in the sky
Are also on the faces, of people going by
I see friends shaking hands, sayin' "how do you do?"
They're really sayin' "I love you"

七色の虹がかかる なんて美しい空
すべての人々に降り注ぐ
友だち同士は握手し「はじめまして」と言う
ほんとうは彼らは「愛しているよ」と言いたいんだ

I hear babies cryin', I watch them grow
They'll learn much more, than I'll ever know
And I think to myself, what a wonderful world
Yes I think to myself, what a wonderful world

赤ちゃんの泣き声が聴こえる あの子たちの成長を見守ろう
彼ら彼女らは私たちより 多くのことを学び知るだろう
そして私はひとりおもう なんて世界は美しいんだろう
そう、ひとりおもう なんて世界は美しいんだろう

---余分
あなた方を沖縄県に住む日本人でいてほしい」といわれ、日本人だと思ったことは一度もないと日本語で発するのもイヤになり、米軍様には強奪基地を空から眺めつつ“make me so happy!” と喜ばれ、なんだかなぁとおもいつつ、サッチモおじさんの歌を思い出して口ずさんでみる。頭の中で蠢くものを日本人のために言語化するのもバカらしくて、なんも書く気がしないので歌だけここに置いておく。いつか読み直し思い出すだろう。そのとき言葉にするかもしれない。たぶんするだろう。自分のために。

ウチナーグチで翻訳した歌詞を書ければいいんだけど。そのうちチャレンジしてみます [E:catface]

 


YouTube: WHAT A WONDERFUL WORLD (Louis Armstrong special movie) -English version