宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

新基地建設に係る沖縄県民世論

0601琉球新報の朝刊に、県議選挙(6月8日に投開票)絡みで行なった世論調査の結果が出ている。記録のためにここに紹介しておく。

普天間飛行場名護市への移設という名目で進めようとしている米海兵隊の「新基地建設」について、変わらない県民の厳しい世論結果が出ている。

[E:one]県外・国外に移設すべき=59.3%
[E:two]沖合移動で進めるべき=13.7%
[E:three]政府案で進めるべき=8.7%
[E:sharp]その他・わからない=18.3%

詳しくは、左の新聞記事切抜きを参照していただければと思うが、自民党支持層でも43.7%の方々が「県外・国外に移設」との回答をしている。

0601g
すべての年代で、「県外・国外に移設すべき」が50%以上。
一方で40代が「政府案」13.8%、「沖合移動」19%で、他の世代より県内移設容認が高い。
男女別では、女性62.1%が「県外・国外移設」を支持。

新基地建設の予定地にされている名護市の結果はどうか。

[E:one]県外・国外に移設すべき=66.7%
[E:three]沖合移動で進めるべき=6.7%
[E:two]政府案で進めるべき=20%
[E:sharp]その他・わからない=6.7%

普天間飛行場を押し付けられている宜野湾市の結果はどうか。

[E:one]県外・国外に移設すべき=75%
[E:two]沖合移動で進めるべき=10%
[E:three]政府案で進めるべき=5%
[E:sharp]その他・わからない=10%

以上が、世論調査の結果である。

[E:flair]ちょびっと考察してみます

調査結果全体の平均値より、名護市宜野湾市の「県外・国外に移設すべき」という回答が高いのは、両市の市民が切実な問題として捉えているからだろう。逆に言えば、県民全体としての意識は少し薄いということか。にしても、6割近いのは根強い世論である。

「県外・国外」「沖合移動」「政府案」の三者の支持傾向が、名護市だけ順番が変わっている。島袋吉和市長の「沖合移動」の支持が著しく低い。非常に不安定でねじれた支持の中で、名護市政は運営されている。砂上の楼閣の如くである。しかし、革新政党や支持団体が総がかりでかかってもこの楼閣を崩せていない。…問題は根深い。
(同じデータをみて、首相官邸防衛省では「名護市有権者の政府案支持は県内では高い」と判断し、防衛局や様々な機関に次の局面への指示を出しているだろう。)


40代に「県内移設容認」の傾向が表れている。この十数年の流れの中で、変わらぬ状況に音を上げているのか?あきらめて変化を望んでいるのか?どう考えたらいいのだろう。私自身も40代のひとりとして真摯に考えたい。

2007年7月に実施した世論調査との対比でみると

「県内移設反対」63.1%→「県外・国外移設」59.3%
「政府案修正」10.3%→「沖合移動」13.7%
「政府案受入」9.5%→「政府移設案」8.7%

県民の意識が揺らいでいることがわかる。今回の調査項目における「その他・わからない」との回答にも「基地の全面撤去」などの意見があるようだから、調査項目の設計等で変わる範囲内の問題かもしれないが、必ずしも強固な反対意見健在と強弁するだけではすまない。

いずれにしても、戦後この方、名護市への移設を日米が表明してからも十年余、ここまで翻弄され続けている沖縄。県民のひとりとして、もういいかげんにしてほしいと、心の底から願う。

問題解決のための、真摯な取り組みが政治家や社会的リーダーたちに求められている。もちろん市民一人ひとりの選択も。

[E:updown]

いずれにしても、政府及び沖縄県名護市にとっては、厳しい世論結果である。
それでもなお、沖縄は政府と一緒になって、新基地建設を進めるのか。有権者はそのような自治体運営をさせるのか。

[E:soon]

このような沖縄における世論/政治状況は、日米両政府は織り込み済みだろう。であるから、普天間移設が計画通り進むことがグアム移転の前提条件だと、今でもことさらに強調するのである。石破氏とゲーツが対話し規定路線を確認するのは、脅しでしかない。誰に対する? 沖縄県民であり、国政における野党勢力である。ひいては日本国民に対してである。しかし、グアム移転経費も透明化できないなど、この脅しにはたくさんのほころびと闇が露呈している。そもそも、グアム移転と新基地建設を密接不可分にすることについての、納得できる合理的な説明すらなされていない。ただ、そう決めたからそうだといっているだけである。→ニュース参照

--------

琉球新報の世論調査の結果は、ウェブ版でも一部アップされています。私がここに置いた新聞切り抜きの内容とはあまり被らない記事なので、それらもあわせて参照ください。

仲井真県政55%「評価」
県議選、有権者アンケート

琉球新報2008年6月1日)魚拓

[E:end]

日曜日、家人に少し許しを請うて、世論調査の結果のノートをつくり、ここにアップしておきます。それでは穴倉から出て、家事にいそしんできます。どちらさまも、いい休日をお過ごしください。[E:happy01]