宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

踊る新基地建設:沖縄首長編(追記あり)

Gif_animetion_nakayoshi_3 11月7日の“措置協議会”で措置されるために沖縄の首長たちが踊りだしている。措置するために日本政府が動き出している。米国のキショイ顔のおっさん(メア)もなにかほざいている。

今朝の琉球新報朝刊で、沖縄県が《沖合移動最大215メートル提起》という大見出しが踊っている。

記事の中の、県が豪語する「科学的、合理的理由」という言葉に腰が折れてしまった。

軽微な変更範囲(55m)×アセス手続きにおける知事意見(3回)+政府のやる気の微調整(50m)=200メートル前後(最大215m)

ほんとうに、新聞に括弧で括って、県幹部の言葉として、こんなふうに書かれているんだよ。
上の式が、科学的、合理的なんだよ。新聞一面に出ているんだよ。子どもには読ませられないよ(泣)。「科学的」や「合理的」という言葉を間違って覚えてしまう。…私は怖ろしいものをみてしまった気がする。

少し落ち着かないので、午後時間があいたら仕切りなおして《続き》記事を書きます。

ブログピープルランキング。クリック協力に感謝。

沖縄県知事は、昨年の選挙公約で、「新基地建設政府案に反対」「普天間を三年以内閉鎖」などを掲げていました。

環境アセスに関しては、政府案に同意したわけではないと「方法書」の受け取りを留保していました。そしてアセス前の政府案変更を主張しました。しかし、公告縦覧の期限が過ぎて、「意見書」が送付されると、それを受け取り「知事意見」を言うと軟化しました。そして今度は、「知事意見」の中で沖合移設要求を続けて、政府にやる気があればアセス終了後には215m沖合移動できるはずだ!に主張を替えました。

仲井真沖縄県知事はバカなのでしょうか?

政府案が総合的に考えられたベストの案だといっている政府の「やる気」に下駄を預けるような主張を繰り返したからといって、県知事の言っていることが通るわけなどないでしょう。それになんですか、あの計算は。《軽微×三回+やる気》なんて、頭悪いか、世間をなめきっているか、あぁ、補助金付けのヤク中で真性のなんとかでしょうこれじゃあなた。

政府の「地元の意向を聞きつつ」などという言葉を、主張の根拠にしているんでしょうか。「やる気」を因子にあげているぐらいだから、そうなんでしょうけど、沖縄県の行政マンや仲井真痴事には、名護市が再編交付金の対象になってないという現実は見えていないんでしょうか。

立派な大学を出て通産官僚にもなって、沖縄電力の会長まで務めていた県知事さんがバカなはずはない。高卒の私より頭いいはずだ。きっと何か深い考えがあってのことなんだろう。この次は、三年内閉鎖の公約をどうするか見ものである。(三年内に閉鎖できるんだったら、こんな基地造る必要性は皆無だろうバカチン、などときたない言葉を使ってはいけません)

島袋吉和名護市長も含めて、11月7日の移設措置協議会で沖合移動を要求するだろう。

官房長官「ただいま、沖縄県知事そして名護市長から提起された要望等に関しては、環境影響評価の調査結果などのデータを基に、騒音や自然環境への影響などを総合的に勘案しつつ検討することでご異議ありませんか」

全員「異議なし」

官房長官「ありがとうございました」

これで、晴れて首相も訪米してブッシュに会える。
これで晴れて、名護市にも再編交付金が入ってくる。
これで晴れて、アセスが終わるまでは市長も県知事も主張している風を装える。

仲井真知事は威勢良さそうな言葉とは裏腹に、中身は腰砕けで降参ポーズで踊っている。
踊る島袋市長、右手にマネーサインで左の掌はカネを受け取るために肥大化している。

飢え、渇き、叫び、ダンス、ダンス、ダンス!

ステージの裏や、客席やロビーで、土建屋さんや政治屋さんたちが、自分たちの利権のために走り回っている。

ステージでは、デタラメなおっさんたちの、ダンス、ダンス、ダンス!

沖縄側首長の仲井真と吉和の“ナカヨシ・ブラザーズ”の稚拙なダンスステップが凄すぎて、シナリオの陳腐さも目立たない。

ダンス、ダンス、ダンス!

音楽を止めろ、この船は間違いなく氷山にぶつかる!(タイピングが抑制し過ぎた。状況認識が甘い。沈没している最中だイマは!
誰か、地球を止めてくれ。

--

【参考】

普天間代替 沖合移動最大215メートル提起
(琉球新報=2007.11.2)

普天間移設 仲井真知事「白紙に戻るのは無理」
(新報、同日夕刊)

----

アルファブロガー・アワードという企画で、“なごなぐ雑記”がノミネートされている。
メールで知らせがあったので、「どうせ、なんかしょうもないビジネスなんだろう」とアクセスしてみると、いろんな良いブログがノミネートされている立派な企画じゃないか。80icon_kikko

推薦コメントを読むと、なんと推薦してくれたのは「きっこの日記」のきっこさんじゃないか。

大変なことになってしまった。こんなマイナーなブログが、大変なことになってしまった。
とにかく慌てて、大変なことになってしまったと動揺している(泣笑)。なにが大変なのかを、考え切れるほど冷静な常態ではないほど大変だ。

http://alphabloggers.com/アルファブロガー・アワード】

きっこさん、ありがとう。

ランキングとか気にしだすとロクなことがないと思っているのと、ガキのころから競争が大嫌いで試験や様々なことから逃げてきたので、その延長の気分で、アワードもどうでもいいぐらいに思っているけど。きっこさんが推薦・紹介してくれたのはすなおにうれしい。

みなさん、いまこれを読んでくれているあなた様!
アルファブロガー・アワードでは、三つのブログに投票できるので、そのうちの一つに“なごなぐ雑記”を入れてください。お願いします。私はもう済ませてきました。残念ながらひとり一回だけらしい。…そうじゃなかったら、一日中、クリックばかりしてるかも(笑)。きっこさんに推薦されて、投票者が私を入れて数名じゃ、いくらなんでも推薦者に失礼すぎる。どうか、お願いします。

投票フォームアルファブロガー・アワード】

きっこさん、ありがとう。あなたが読んでくれていると思うだけで、とてもうれしい。

ダンス、ダンス、ダンス!

あぁ、あまりにもデタラメが多過ぎて、言葉が意味を運ばない。