宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

安倍辞任!各局が速報(追記あり)

Photo_3本日のお昼過ぎから、 「安倍総理、複数の与党幹部に辞意を伝える」という臨時ニュースを、各テレビ局が一斉に報道していた。

NHKは下記の通り内容を伝えた。

自民党関係者によりますと、安倍総理大臣が辞任する意向を持っていると、総理大臣官邸が自民党幹事長室に伝えてきたということです。

各局のニュース速報へのリンク

NHK 日テレ TBS FNN ANN

…飯喰って寝ようとしていたのに、目が覚めてしまった。

左は思わず作った落書き。小池百合子=妖怪スシ婆ぁの「やめると言ったのよ」会見と似たような、敬愛する植木等さまバージョン。

昨日の記事で「アベシンゾー真性バカ説は、史実になった」と書いたが、辞めるのであれば、私は、すなおに「おつかれさま」をいう。

アベシンゾーの深層心理からは、「慙愧に耐えない」職責には、もう耐え切れない、「私を誰か辞めさせてくれ~」と心の底からの叫びが、「職責にはしがみつかない」という言葉として口をついて出てきている。しかし、自民党は国民世論の逆風を、すべてアベシンゾーに負わせ遺棄し、党として再生再起動するためにも簡単に彼を辞めさせるわけにはいかない。そんなふうな状況なのかもしれません。

というふうに前エントリーで記した。その状況認識に変わりはないが、総理大臣自身の発言としてここまで報道が出たら、後戻りはないだろう。

思っていた以上に、早く状況は動いた。

自公政権は、アソウに首を挿げ替えて、リスタートを切ろうとするだろうが、それだけでいいのか。どうにか、この状況を解散総選挙へ持ち込んでいける方策はないのか。

AbEndだけではなく、自公をENDさせるために、とりうる言論を、行為を!

昨日、そう書いたばかりなのに、…

う~ん、寝ている場合じゃないが、スコブル眠いのも事実。
う~ん、それでも、しばらく情報収集しながら、いろいろ下手な考えをめぐらしてみる。

とりあえず、2時から記者会見があるらしい。

ということで、記者会見みたけど

民主党と「党首会談」ができなかったことのうらみつらみ
「テロとの戦い」の継続は、このまま“私”が首相ではできない
だから、新スタートが必要というのが理由らしい

あまりまともな理由・説明にはなっていない

「党首会談」についてのうらみつらみで、民主党から「国民の信任を受けていない」と扱われたみたいな発言があったが、それで辞めるなら信を問うための「解散総選挙」しかないだろう。誰かにバトンタッチしても一緒だ。自公の国会議員だって、こんな辞意の理由は納得できないだろう。

参院選の開票途中に続投表明して、内閣改造して、国会で所信表明して、さぁ質問を受けるという日の朝の突然の辞意表明、

…無責任の批判は免れないね。やはり究極のKY最終兵器だった。

辞任会見の発言内容も含めて、まだまだ波乱含みだなこりゃ。

野党は一致団結して、解散総選挙を目指すべき!