宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

ゴン来る

Gon2_2 我が事務所にゴン来る。(左画像をクリックすると大きな画像を見れます)

ドイツの猟犬であるダックスフントの類縁であるらしい。雑種なのかどうかは、あまり興味がないので知らないし、知りたくもない。

名桜大学生のJ君がアパートで飼う事が難しくなり、アパートをとるかゴンをとるかで悩んだ挙句、いろいろ条件がいい我が事務所であずかることになった。

事務所内を私が動くと、とにかく付いてきて片時も離れない。椅子に坐ると、その椅子に前足をかけて見上げてくる。じっとそうしている。
私の傍を離れないので、抱き上げて、ひざの上に置くとそのうち寝てしまった。資料読み等はそのままできるけど、パソコンに触るときはそうも言ってられないので、そっと床に下ろした。

070126_11110001とたんに目覚めて、私の椅子に前足をかけて見上げてくるので、しょうがないから別の椅子を出して、その上に座らせても、下りてまた私の椅子に上ろうとする。結局、写真のように私のデスクで座布団の上で眠ることになった。

まっ、かまってやらなければ、傍らでおとなしく寝てくれるから、私としては何の問題もない。

知らない人や犬や猫には吠えるけど、尻尾を目一杯振っているから、かまってほしいとしか思えない。我が事務所は人の出入りが激しくないし、アポもな く来るのは気のおけない友人知人ぐらいで、仕事の関係者はほとんどメールやネットで連絡とっているのでそんなに気にすることもない。

とりあえず、散歩をさせてあげなければならないので、終日事務所にこもりっぱなしの日が多い私の運動不足解消にもなるだろう。

---

なんだろ?」と書いた事柄は、同日の沖縄タイムス夕刊に、新報よりも詳しく適確な記事が出ていた。ネット上に掲載されていないので、紹介しようとも思ったが、あまりワーベーグトュするのもなんなのでやらない。

記者や親しい市職員とも電話で話したが、それぞれいろいろ立場はあるだろうが、名護市は起こったことの本質を適確に把握して速やかに対応しないといけない。

完了していない工事を完了したと処理して補助金を得ることは「犯罪」だ。
それを報道にあるように「元請・下請け・役所の三者で完了確認した完了だ」と役所の担当が言ってしまって「未完」の工事部分があったら、役所と業者の馴れ合い/癒着による「犯罪」であり、その罪の意識のなさ、体質そのものも大問題である。

がんばれ名護市。反省すべきはきっちり反省し、市民のためのいい仕事をする役所でなければ。「政治」に振り回されて、仕事の本分が流されてしまってはいけない。(最後のセンテンスは自戒ね(^^;