宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

埋立承認

新たなる「沖縄戦」への一歩

昨日(4月16日)の辺野古埋立訴訟の被告である沖縄県の答弁・意見は、どれほどたいへんなことなのか、沖縄県の「戸惑い」を報じているタイムスの記者も県政の中の人も気づいていない。 起こったことは、「沖縄戦」への大きな一歩なんだ。1972年の復帰後も、…

辺野古埋立承認問題について

沖縄県議会が開会中だが、仲井真県知事の詭弁を弄す姿は異常でさえある。本人が自らの言っていることが詭弁ではないと思っているなら、かなり重症であり知事職に留まり続けるのは沖縄にとって何一ついいことはない。 【公約違反について】 12月27日の埋立承…

仲井真県知事は「県内移設」を承認した

12月27日に、知事公舎で行なわれた県知事の辺野古埋め立て「承認」表明のコメントを読む。 --- 去る3月22日に沖縄防衛局から提出のあった公有水面埋立承認申請については、所要の審査を行った結果、現段階で取り得ると考えられる環境保全措置等が講じられ…

名護市長選挙や新基地建設の埋め立て申請の件など諸々

表題の件について、書きたいこと書かなきゃいけないこと、山積みですが、しばらくここを更新する余裕はつくれそうもない。 最近は、Facebookのウォールやノートで、頻繁にことあるごとに書き込んでいるので、そこを参照してください。Facebookをやってない方…

辺野古新基地建設のための埋立申請への意見書

下記の意見書を書くには、 http://shinkichihantai.tumblr.com/ ←このページを参照した。埋立申請書へのリンクや諸々が充実している。 私は長い間関わってきたせいで意見したいことが山ほどありすぎて、冗漫で長くなってしまったが、箇条書きで短い意見書で…

埋め立て申請が出された(追記あり)

■置き捨て、拾われ、進んでいく 3月22日午後3時40分頃、沖縄防衛局は沖縄県北部土木事務所に埋め立て申請書を提出した。担当でない部署に突然運び込み「名乗らず、名刺も置かず、立ち去るまでわずか1、2分」という姑息な早業だったという。その直後、県…

沖縄県名護市への新基地建設計画に係わる公有水面埋め立てについて(追記あり)

何かしなければと思い、下記要望を作文し先ほど送信した。e-Govを使い「内閣官房・防衛省・外務省・環境省・内閣府」宛に。抗議や要望のための「電話」も自分にはハードルが少し高いという人にはおすすめ。→e-Gov ■ 2013年3月11日 ー 内閣総理大臣・防…