読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

沖縄防衛局に至急ファックスを送ってください。

辺野古浜通信で知った朗報です。
新基地建設環境アセス準備書への「意見書」、沖縄防衛局のファックスでも受付けるようです。

ファックスの番号は

[E:faxto] 098-921-8168(沖縄防衛局)

意見書に必要な事項は下記。

  1. タイトル
    →「普天間飛行場代替施設建設事業に係る環境影響評価準備書に対する意見書」
  2. あなたの氏名・住所
  3. 「環境の保全の見地からの意見」および「その理由」

残念ながらメールはダメみたいだけど、ファックスはオッケーです。
締め切りは5月15日、明日。
郵便では当日消印有効だから、ファックスも同様に考えていいと思う。

意見書を書くのに参照するのは、辺野古浜通信およびそこからのリンク先を使用して。
この数日のなごなぐ雑記のエントリも参考になればうれしい。

とにかく、手近にある紙に鉛筆で殴り書きでもいいし、特大フォントで印字した一言でも構わないので、書いて送って。[E:run]

もうギリギリ。ここまできたら、質より量です(きぱ)。

より多くの人が関心を持ってみつめているんだということを、ジュゴンやサンゴを米軍基地建設で破壊する行為に反対しているんだということを、堂々とデタラメを押し通している政府・防衛省・沖縄防衛局に伝えましょう。

少しだけ時間と、あなたの助力を、おねがいします。