読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

米国とイラク、駐留米軍の長期的な地位協定締結を断念

少し気になった記事。イラクの現政権は、米国からカルト的なまでの新自由主義的経済政策を押し付けられていたはず。地位協定が結ばれなければ、米軍は撤退を余儀なくされるのだろうか。米国が簡単に引き下がるはずはない。イラクの今後の経済政策や様々な動向はどうなっていくだろう。