宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

【告知】写真展・大浦湾の生き物たち

Ouraphotoshow_poster_2

(13日まで、この記事をトップに表示しておきます)

大浦湾の自然については“リーフチェッカーさめの日記”の下記エントリーを参照してください。

大浦湾 巨大アオサンゴ群落の全体像

生き埋めにされる生き物たち 追記あり

-

…しかし、なんで、こんな自然を破壊してまで米軍基地を造ろうとするかね。

名護市長さんは、住宅地上空を飛ばないということで合意したというけど、日米両政府は飛ぶと言っているのはみんな知っている。名護市長さんって、見目だけではなくて耳も●●●も悪いのかな?(ごめんね口汚くて)

お金のため、利権のためなんだろうけど、破壊するものを真摯にみつめて、いろいろ考えてみることもたいせつ。

ちょうど、今日は小学校も中学校も入学式だ。新しい出会いに胸を膨らませる子どもたちに、何を渡すのか、彼ら彼女らを迎えるどんな未来を創り出すのか。ゆっくりと考えてみる時間も必要でしょう、人の親として、人の子として。

名護市民はもちろんのこと、名護市に立ち寄れる人は、ぜひ足を運んでみてください。

---------------------------------------------------------

ワッター海の写真展Ⅲ大浦湾の生き物たち
主催:すなっくスナフキン

名護中央図書館(http://www.city.nago.okinawa.jp/5/4144.html
4月9日(水)~13日(日)

---------------------------------------------------------

県内でも、一番二番を争うほど、とてもいい図書館だと思います。写真展をみるだけでなく、図書館もみてみてくださいね。

[E:end]

←なごなぐが唯一参加しているランキングへの協力をおねがいします。左の画像をクリックしていただいたら、BlogPeopleのランキング画面にリンクします。

-