宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

防衛利権:みんな悪だが、どこまでいけるか

10anime_2

山田やミライズの問題を通して、どこまで防衛利権に群がる腐れきった連中の膿を出していけるか。

日米軍事再編に伴う数兆円の事業をめぐる話、所属部隊と所属機がグアム移転するのになぜか巨大化して合意するフテンマダイタイ基地。

米軍に貢ぐ防衛予算(思いやり・SACO)は小泉の聖域なき構造改革のときでも聖域化していた。自治体は交付税を削減され、福祉や生活に係る扶助費が縮減され続け、国民が実質的増税で苦しんでいるとき、安保に係る対米支出だけは法律に明記してまで聖域化している(時間ができたらそこいらの事実についての記事を書きます)。この国の米国への従属は底知れない。

これに群がり、吸い付いてきた連中。どこまで倒れるか私は注目している。

本日も、きちんと記事を書き上げる余裕がないので、10本アニメの落書きだけ置いておきます。誰が誰かわかります?クリックすると少しだけ拡大画像が別画面でみれます。