宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

旅先の備忘録

8214日、沖縄から茨城常陸多賀までの移動は長く、列車の中で週刊誌を二誌読んだ。

週刊現代」(07.7.28) 小池百合子JR東日本革マル松崎明氏との親密関係赤城農相の「各事務所費」問題。夫婦で1億円の定期預金、ポルシェ、キャデラックなど3台、世田谷に豪華マンションなど。そういえば、都内に自宅があるにもかかわらず議員宿舎を使っているとの話だったな。たたけばいくらでも埃の出てくる坊ちゃんだ。

週刊ポスト」(07.7.27) 年金資金が、自民党の厚労族への献金に流れていた事実と疑惑。赤城農相に続き、甘利経産相に4000万円の「事務所費疑惑」。

週刊誌的拡大解釈と誇張を差し引いても、自民党政治家たちの所業にはウンザリ。

写真は今から四半世紀前の私。髪の毛ボサボサだがフサフサ、髭に白髪もない(少し嫉妬:)。机の上に転がるルービックキューブが、時代を感じさせる(笑)

15日は台風の影響による強い雨風の中、お寺で法事。兄貴たちと共に兄貴に別れを告げた。台風は足が速く、16日の予定が15日には関東近くに来たが、夜には太平洋にそのまま抜けた。久しぶりに兄姉たちとなつかしい話に花を咲かす。森海もみんなにかわいがってもらっていた。次兄は夜行バスで一足先に大阪に帰った。

16日、今朝、沖縄から共に来た兄や姉は帰沖し、森海と彼女は長野へ。私はひとり残り、亡くなった兄のパソコンのデータなどの整理している。肺ガンが転移し脳を患いながらも、どうにかパソコンを触ろう、周辺機器とつなごうと努力した後が痛々しい。2台のパソコンが無事復旧。周辺機器との組み合わせが多すぎて複雑。几帳面な性格だった兄らしく、データはきちんと整理されている。私がいじって分類する必要はない。
もう少し整理して、義姉や甥が簡単な作業にパソコンを使えるぐらいに、整理できたら終了する。

兄のパソコンから若かりし私の写真が出てきた。撮影メモに1982年とある。東京・練馬武蔵野市の私のアパートだろう。「立野通り水道端」バス停近くの、千川上水沿いに住んでいた。

明日は東京移動。

明日からは、時間に少しゆとりがもてるので、暇を見つけて「なごなぐ雑記」を本格再開する。

台風に引き続き、今日は新潟・長野で地震があった。被災地の方々は大変だろう。心よりお見舞い申し上げる。

---------------

下記ブログランキングに参加しています。

多くの方に伝えるために協力してください。
お手数で恐縮ですが、
二つのバナー、クリックをよろしくお願いします。

「政治ランキング」58位_山本参院議員には負けたくない!クリックよろしくお願いします(マジ)

「ニュース・一般/政治」「人間・哲学/沖縄」4部門とも1位

----------