宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

カチカチたぬき

Katikatitanuki結局、徹夜しても終わりきれなかったじゃない。
今日中に渡す約束してたのに、明日の朝一に変更してもらうことにした。私の計算では、印刷はギリギリ間に合う(オイオイ)。

シャワーを浴びに家に帰ったら、携帯電話を忘れて、連絡とらなければならない人とも連絡とれない。メールで家人に連絡とって、携帯持ってきてもらうことになった。なにからなにまで世話をかけるオッサンだ。

待っている間に、カチカチ山の狸状態のイラストを描く、オイオイお前なんにも反省していないだろう、とひとり突っ込みを入れて、なんちゅう性格だと嘆いてみせる。

カチカチ山ってどこにあるんだろう。カチカチって、時限爆弾の音なのかもしれないなぁ。
あぁ、もうじき終わる。プロポーザルだけ作ってバックレればよかった。原稿から版下作成まですべてひとりというのは無理がありすぎるよ。お金のためとはいえ、今後は少し落ち着いて考えよう。今日も事務所泊まりだなぁ。渡世の世知辛さよ。