宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

立て!立つんだジョー!

Katayamabushi最近、ちょっと怖くなっている。

陸上自衛隊は、情報保全隊なる、どんな情報を保全しようとしているのかよくわからん部隊が、いろいろやっていることも露見するし

自民党は、片山さつきなる、キショイおばさん(オレと同い年)が、トンデモビラをつくってどたばたしているし

現職大臣が、自殺だかなんだかわからない死に方をして、関連で関係者自殺続出。それにまつわる事実・疑惑も、年金クラッシュでウヤムヤにされそうだし

アベシンゾウ氏は、行政トップのくせに、野党に追及されたら逆ギレして、ジミン党仲間に賛同求めつつ国会で悪態つくだけだし

これで、参院選で、自民党公明党が過半数割らなければ、この国はどういう国になっていくのか。そのことを考えると、夜も眠れない。現実はかなりホラーだ。

陸上自衛隊情報保全部隊の内部文書は、共産党さんのホームページで入手できる。

http://www.jcp.or.jp/seisaku/2007/20070606_shii_jieitai.html#_01

戦前の特高警察の復活ではない、と誰が保証できるだろう。こういう芽は、出てきたときに大騒ぎして摘んでおかないと、大騒ぎできない世の中になったときには手遅れだ。手遅れが、イマや近いアスでないと誰が保証できるだろう。

あんまりテレビをみないから、知らなかったけど、なんか政治家が出て議論するテレビ番組でも、人の発言を聴かず遮って言いたい放題するし、まずいことはシカトするし、できもしないことを私がやるみたいに豪語するんだって。片山さつきっていう自民党議員は。

それにしても、年金問題を全部カンナオトのせいにしたビラが問題になったら

「最初のビラは、見切り発車の部分があり、あくまでも途中段階のもの。政府の対策がその後まとまったので、第2弾を作る」

という新聞に出てるこの人のコメントもオバカだよね。
途中段階のものを10万部も刷るか普通?
年金法を二日間審議しただけで強行採決した後に、《対策がその後まとまった》って、なんだよそりゃ(爆)。対策もない法まで強行採決するなよ、お前らの遊び場かそこは。もういい、お前はすでに終わっている(…あっ、終わっていない、こいつらが権力握ったままだ)

それにしても、緑ナントカの疑惑はどうした。松岡の死は、もう遠い昔のよう。年金クラッシュは、この疑惑を葬るためのヤラセか。マスコミにジャーナリストはいなくなったのか。

----

参院選、どうなるんだろう。

なんか、勝ち組・負け組みとか、いろいろ言われるけど、ほんとうにサツバツと生きづらい世の中になってきたねぇ。

こないだ、どう転んでも勝ち組ではないと思われる(失礼)若者たちと酒飲んで話す機会があった。あいつら、政治や世の中に怒っていたよ。彼らの話を聞いていて思った。そうなんだ、これまでは怒らなくても、どうにか生きていけたけど、黙っていたら生きていくのさえタイヘンになってきている。
オレたちは、負け組みかもしれないが、怒りをもって、こんな世の中を変えていく自由がある。怒りをもって、黙って殺されていく自由も。どっちをとるかは自由。変えきれるかどうかわからないが、どっちみちこのままでは生きられない。

そんなことを酒を飲みながら、めずらしく熱く話しあった。大いに笑いながらね。

…立て!立つんだ、ジョー!♪

そんなBGMを頭の中で聴いていたのは、おっさんである私だけだった。

もう寝る、おやすみ

-----

さっきアクセス解析をみたら、超ビックリ。オレ、なんか悪いことしたか、あわててしまった。
きっこの日記&ブログで紹介されたようで、6時過ぎから2,000/1時間の割合でアクセスがあった。きっこさんの影響力の凄さを、思い知ってしまった。

あっ、そうだ
↓下のバナーのクリックをよろしくおねがいします。地道にマイペースで沖縄で起きていることを、できるだけ多くの日本語を読める人々に伝えていきたいと思います。