宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

これから

短い家族を想う旅から帰ってきた
40数年の時の間を考える旅だった

自衛隊動員のことや、日米軍事再編のことや
考え行為しなければならないことも山積している

手につかなかった「仕事」も
さすがにもう終えなければならない

すべてはこれから

自衛隊動員はなぜされるのか
防衛庁ではなく防衛省
日米軍事再編の日本側のイニシアチブを握った役所
10年かかって造れないものを造り上げることは
大臣を頂く役所の役所たる存在理由に関る
沖縄統治は開発庁から内閣府そして防衛省に至る
昨日までの状況と明らかに違う
それは昨年の合意前後の動きにすべて現れている

なにも驚くことはない

頼まれた論壇原稿で少し整理したい

すべてはこれまでに表明されている
すべてはこれからである

なぜ人間の鎖はつながらなかったのか
単なる準備不足が理由ではない

まっとうな精神が呼び起こす
恥辱のあまり鎖はつながらなかったのだ