宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

ゴロゴロピカピカ

Ame2仕事の打ち合わせを終えて、食事に出た帰り
物凄い大雨にうたれてずぶぬれ

雷までゴロゴロピカピカドドーンギャラガラドーン
これはきっと強硬な防衛省の姿勢に対して
雷神がお怒りになっているのだろう

追記:「施設局が海域調査/普天間代替建設」(タイムス本日夕刊)

環境影響評価法の手続きも無視して
事業予定海域で大掛かりな調査
防衛省は「やりたいほうだい」と批判されるたがっているのかもしれない

いずれにしてもアセスの概念にある
ミティゲーションをジュゴンの餌場である予定地で行なえるわけがない…事務方は本体の大部分を陸域にあげただけでも「回避」「最小化」を行なったと考えているのだろう。…哀れなミティゲーション。

米軍が使用する機材についても口を挟めない(隠蔽を決め込む)我が国に
アセスを行なう「事業者」としての資格はない

事務所のつけっぱなしのテレビが
沖縄本島北部に大雨注意報発令のテロップを流している
ひときわ大きな雷鳴が轟く
市内のどこかに落ちたかもしれない

新聞社に依頼された原稿は明日とりかかろう
今日は仕事だ