宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

朝のぼやき

ウェブ版では出ていないが、琉球新報朝刊の二面に名護市のオハナシが出ている。
いわく、ブヒ字変更は地元の要望であるとか、変更案は浅瀬だから工事費が安いとか、いろいろ出ていた。

工事費の安さをなんで名護市職員が市議会で答弁しゅるのか、名護市事業主体か、防衛省と朝っぱらから突っ込みをいれたくもないバカバカしさ。

もうわかったから

 地元の要望

とやらをみせてよ。数名の辺野古のおっさんや一部の土建屋さんでもいいからさ。

大人をみて育つ名護市の子弟にとって、市長がやった脱いじめ宣言を実りあるものにするためには、大人がしっかりと範を示すべきだろう。

私はこんな事柄が、子どもたちにとって良くない影響を与え、現在の名護市の様々な問題の遠因になっていないと、決して言えないと思う。


あぁ、天気もどんよりとしているし、つまらない新聞記事を読んで、朝から、あまりいい気持ちではない。

Withmea

<久間防衛相>10、11日に沖縄県を訪問
3月8日18時32分配信 毎日新聞

久間防衛大臣が明日明後日沖縄に来るらしい。

メアさん(写真中央)とゴルフして意見交換するらしいのだが、県知事との面談等の予定はないらしい。

守屋防衛事務次官は大臣の政務なので詳細は知らない、と記者会見でのたまっているらしいけど、なんなのやら。

気分転換に事務所の掃除をしてから、仕事にとりかかろうっと。

(追記)
RBCのホームページで市長の棒読み答弁がみれましゅた。
名護市長 「V字案沖合い移動要求は正当」