宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

久しぶり

DSC_0055
ほんに久しぶりにブログに記事を書きます。春休みも終え、夏休みも終え、もう10月でございます。
知人友人から「生きているのか」という話題をふられて、「ブログ上の宮城さんは死んでいるんじゃない」と笑っていましたが、議会での私の写真をメールでいただき、「ブログみています」とのコメントをいただき、恐縮しています。あんまりゴチャゴチャ気にするのをやめて、気軽に再開することにしました。
seron
名護市は、市長が「基地誘致」ともいえる発言をしてくれて、大騒ぎになっています。写真は、一般質問(9月26日)で世論調査の変遷のグラフ(なかなかいいパネルだと自己評価は高い)を基に市長発言を質す私の勇姿です。実物よりは「丸い顔」に写っていると思っているのは、自己認識が足りないのだと自覚しています。どうにかしなきゃ。生活習慣病とやらもあまり人事ではないっす。トホホ
名護市では来年1月22日には市長選挙です。4年前は私が出馬し、現職市長にコテンパンにやられたのですが、今回は、10数人の議員が同志となり市政刷新を目指す政策集団を立ち上げ、先輩議員である我喜屋宗弘議員を押し立てて市長選挙を戦うことになります。いろいろ簡単には書けないこともあるだろうと思いますが、できるだけホットな名護市の状況と私自身の所感をお伝えできればと考えています。