宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

議会終了

050324_1325001 3月定例会が終了した。市長提案議案はすべて可決。指定管理者の指定案件1件と一般会計予算案の2件は、賛否両論あり多数決により賛成多数で可決。私(我が会派)は、指定管理者の指定案件1件のみ反対した。県立北部病院の産婦人科の廃止問題に関する意見書と決議案を採択。午後より、県庁への行動が提案されたが、管理局長が10分のみ対応という事態に、30番議員は行って長時間対応させようと提案したが、私はそんな軽い対応しか考えていない県にノコノコ出かけるのではなくアポをとりなおし、副知事対応ぐらいさせるべきだと主張。結局、私の主張通りに決する。最後の最後に、私が提案していた行財政改革特別委員会の設置に至る。各会派や議会運営委員会では、いろいろ意見もあったようだが、結局設置に至る。委員長に元漁協長で最大会派・新風21に所属する宮城慶三議員、私は副委員長を拝命する。委員長の慶三氏は、財政問題にも造詣が深く、長年監査委員も努めていた先輩で適任であると思う。どのように進めていくか、すべてがこれから。
長い議会だった。しばらく整理に時間をかける。