宮城康博blog

沖縄・自治・徒然…Ten Thousand Light-Years from Home

もうじき三月議会が始まる

hadakarogo3月1日から、新年度の当初予算や市長の施政方針など、比較的重要な審議を行う三月議会がはじまる。
来年2月には市長選挙があるので、選挙を意識した市長のハコモノ建設やその他のプロジェクトが動き出す。
議案質疑と一般質問をうまくわけて、与えられた権利で可能な限りの仕事をしようと思う。
ブログでは、現在進めている「財政分析」(はだかの王様PROJECT)や、「議会」という場について書いていきたい。
といっても、日々の雑感を書いていくのが関の山(それも時々)だろうが、できる限り「仕事」を外に向かって開いていきたい。
本日は終日雨、事務所で雑用と少しだけ仕事。調べ物で政府や自治体のウェブを歩き回っていたら、名護市のホームページが気になって久しぶりに寄ってみた。名護市が目指すまちづくりの方向性(総合計画)や役所の組織図、統計データ、財政状況(経年変化)、市民便利帳、各種申請書(電子申請サービス)、施設予約など何もないページで、市民への情報公開などやる気のなさがありあり。あまりにもふがいないので意見をメールしてあげる。しかし、せっかく意見してあげても、どうせ個人の主観表明と気にかけやしないだろうと、県内他市も調べて比較してあげた。これで反省しないようだったら病巣は深い。